異端会議とは

世の中には、今までの慣習や常識に捉われず、
時に”異端”とも言われる方法で新たな価値を生み出している方々がいらっしゃいます。
我々が考える異端とは、『特別なキャリアを歩んでいる人』ではなく
明日をより良くするために、今までとは異なるアプローチで挑んでいる人です。

 

“異端”の道は、誰も経験したことのない壁や、
未知なやり方への不安、周囲からの引き止めなど、様々な困難が伴います。
しかしそれを乗り越え、新たな価値を創り出している”異端者”の単独・対談インタビューを通じて、
その発想や実現への秘策などを明らかにしていきます。

 

 
【異端のポイント】
“異端者”は、物事の事象に対して、新たな視点で捉えます。
“異端者”は、物事の仕組みに対して、新たな切り口から考えます。
“異端者”は、物事の課題に対して、新たな手法で臨みます。